【小さな習慣】レビュー!読んで実践してみました

こんにちは、ツクモンです。

習慣の本「小さな習慣」を読んで、実践してみたので記事にしてみます。

現実的に可能で、柔軟性がある習慣化の方法なので、ぜひやってみてほしいです(マジ)

スポンサーリンク

小さな目標と「おまけ」の行動

この本で面白いと思ったところは、小さな習慣と「おまけ」の行動、という考え方です。

小さな習慣では、毎日のノルマとして本当に小さな目標を立てます。

勉強なら「参考書を開く」とか「机に座る」が例になるでしょうか。

どんなに疲れていても少しの時間で必ず達成できる、というのがポイントです。

そして、小さな目標をクリアすれば、その日はそれでオッケーなのです。今日はそれだけで終わりにしてしまっても構いません。

ですが、小さな目標をクリアしてモチベーションが上がって「もっとやりたい!」と思うのであれば、やってもいいのです。

これが「おまけ」の行動!その日の調子にあわせて、ちょっとしかできなくてもオーケー、いっぱい出来るならそれでよし、というものです。

ただし毎日、小さな目標だけは必ずクリアするようにしましょう。それだけで、習慣化につながります。

(もっとも、ほんのちょっとの努力で終わるように設定しているから、あまり難しくはありません!)

小さな習慣の柔軟性

僕は小さな習慣の「柔軟性」が好きです。

毎日のノルマは本当に小さくて、おまけの行動はその日の体調、やる気にあわせて増やしたり減らしたりすることができます。

自分で「今日はここまでしなくては」と思うことには向かないかもしれませんが、行動を習慣化する上で続けやすいのが小さな習慣のメリットです。

また、小さな習慣は同時に複数の習慣を育てることができます。

習慣化の方法でよく聞くのは、1つのことに集中して習慣化しよう、というものです。

しかし、あれもこれもやりたい!という人には、ちょっと我慢するのが辛い方法だと思います。

小さな習慣なら、複数の小さな目標を毎日クリアすることは簡単で、おまけの行動で何をどれくらいやるかは柔軟に決められます。

うーん、最高か?

ぼくの小さな習慣

現在、ぼくは小さな習慣として

  • コードを1行書く(Web制作の勉強)
  • ブログを1行書く(ブログ更新)
  • 本を1ページ読むか、1つ実践する(読書)

を実行しています。参考になれば。

小さな習慣を始めたときは、とりあえず一番優先しているWeb制作の勉強の小さな習慣として、「毎日1回パソコンを開く」ことから始めました。

それからちょっと慣れてきて、「ブログも書きたいな~」「読みたい本いっぱいあるんだよな~」とか考えていたので、二つ追加しました。

追加した習慣は、「ブログを開く」「本を1ページ読む」です。

「それも簡単にできるやん!」と調子に乗り、さらにやりたいこと「イラストを描く」「競馬予想をする」などを追加しましたが、さすがに多すぎて元の3つに戻しました。

「あんまり多すぎると良くないよ」って本にも書かれていたので、みなさんはお気をつけください!

小さな習慣の始め方

自分が小さな習慣を始めたときは、

  1. やりたいことを考えてみる
  2. 小さな目標にしてみる
  3. やってみる

こんな感じで始めていたと思います。

第7章ぐらいに、小さな目標を始めるために色々することが書かれてたんですが、始めることが一番大事だと思ってやりませんでした。

必要だと感じなかったり、やることは少ない方がいい…とおもったので。

矛盾するようですが、文中で「物事をシンプルに保つのは良いことです」みたいなことも書いてあったので、そちらにならいました、ってことにして!

やってみた感想

読んでて「これはイイ感じなんちゃいますの?」みたいなことを思ってましたが、案の定イイ感じでした。

続けやすい、やりたいことを複数やれる、ってのがめっちゃ良いです。

始めて5か月くらいなので、自分なりのやり方や小さな習慣に対する理解など、まだまだ上手くやれるところもある気がします。

長期レビューみたいな感じで、数ヵ月後くらいにその時点の感想とかやり方の変化などお伝えできれば良いかなと思うので、思い立ったらやってみます。

…(このブログをブックマークしてほしそうにこちらをみている…)

まとめ

これまで習慣を作るのに失敗してきて、ようやっと自分に合った方法に巡り会えたと思います。

それは僕個人に合っているのではなく、小さな習慣が使う人の生活に合わせて柔軟に変えられるから、だと思います。

習慣作りに悩んできた方の救いになる本だと思ってます。ぜひ読んでみていただきたいです!

タイトルとURLをコピーしました