【Apex】フラググレネードで使える、強い投げ方!セルフ空爆!

セルフ空爆のサムネApex Legends

こんにちは、ほうまちです。

今回は、Apexのフラググレネードで使える、強い投げ方をご紹介します!

このテクニックが使えるようになれば、敵の不意をついて大ダメージを与えることができるようになります。

このテクニックの使い方・使い道・練習法について解説していきます!

戦略の幅も広がるし、ロマンもあるのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

フラググレネードのテクニック

さて、ここからはグレネードの投げ方、テクニックについてです!

敵の頭上に落とす

フラグのテクニック、それは

敵の頭上に落とす」です!

技名は「セルフ空爆」とか「エアーバースト」とかが候補か……

 

フラグの仕様

テクニックのやり方の前に、まずはフラグの仕様について解説します。

フラグは、投げてから4秒後に爆発するという仕様なのですが、

「空中で4秒がすぎても、地面に落ちるまでは爆発しない」

という仕様にもなっています。

 

これを利用すると、

突然空から降ってきて、足元でいきなり爆発する」フラグを投げることができます!

上手い方のプレイ動画を見ると、空に向かってフラグを投げている方がいますよね。

 

確かに強力そうですが、実際のところ狙って敵に当てるのは難しいかと思います。

私は、この技を正確に行うために練習法を考えてみました!

参考になれば幸いです。

練習法

まずは、射撃訓練場でダミー相手に練習してみましょう!

グレネードの軌道は、視野角や使用レジェンドによって少し異なるようです……

そこで、大事なのは「自分の基準を作る」ということです!

自分の基準を作る

具体的に、手順を解説します!

  1. ダミーから30m離れた場所に立つ
  2. レティクルとULT表示の真ん中に、フラグの軌道を合わせる
  3. 投げて、着弾地点を見る
  4. 軌道の長さを調整
  5. 当たる軌道のときの、長さを覚える

といった流れです!

 

手順2のやり方が分かりづらかったと思うので、図にしてみました!

フラグの軌道

 

↑の動画では軌道が長すぎるので、

短くして調整していきます!

そして、ダミーに100ダメージ入った時の、軌道の長さを覚えておきましょう。

 

30m離れたところは、この長さ

という風に覚えられれば、「20mはもう少し短く……」

というように調整できるようになるハズです!

ちがう距離に投げる練習も、↑のようにすればいいと思います!

では、実戦での使い方と、使い道も解説します!

実戦での使い方・使い道

使い方

  1. 敵のいる位置にピンをさす
  2. 距離を測る
  3. フラグの軌道を合わせる
  4. 投げる

という感じです!

 

敵が見えた時に、赤ピンをさして遮蔽物に隠れましょう。

ピンがさされている地点からの距離が、遮へい越しに見えるので

あとはフラグを投げるのみです!

使い道

この技の使い道は

  1. 遮蔽物越しに、敵にダメージを与えたいとき
  2. 敵が詰めてくるとき

にあると思います!

 

1は何となく分かるかと思いますが、2の使い道が分からないと思う方もいるでしょう。

具体的に説明すると、

  1. 敵が詰めてきそう
  2. 自分が隠れている遮蔽物まで来るかも
  3. 敵が来るところに降るように、あらかじめ投げておく
  4. 詰めてきたときに、敵にダメージ!

という感じです!(伝わったかな……)

 

 

他にもいろいろな使い道があると思うので、研究してみます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

意外と実戦でも当たりますので、できるとかなり楽しい技だと思います!

この記事を見て、使ってみようと思ってくれた方が少しでもいたら幸いです!

それではっ!

【エイムリング・フリーク】PS4・Switchで使える!エイム力が上がるオススメのアイテム!
PS4・Switchで使えるおすすめのエイムリング・フリークを紹介します!僕が実際に購入して使ってみた結果、かなりエイム力が上がったと思うので、エイム力を上げたい!上手くなりたい!という方はぜひご覧ください!
【ゲーミングヘッドセット】PS4・Switchでも使える!7.1ch対応のHyperX Cloud Revolver Sを使ってみた感想!
管理人のほうまちが実際に使っている、PS4対応7.1chサラウンドゲーミングヘッドセットの使用感についてレビューします。
タイトルとURLをコピーしました